福岡県嘉麻市 整体院 ぎっくり腰 ヘルニア 座骨神経痛 なつきの湯の整体院

 

 

 お問い合わせはこちらから

院長のブログ

院長のブログの一覧です。

こんばんわ、引っ越しの片づけにて、家具を10個くらい運んでも、40代アラフォーにして、筋肉痛、コリがまったく起こらなかった先生ですが。

昨日は、トリガーポイント研究所 主催の研修に参加させていただきました。

所長ならびに各先生方、お世話になりまして、ありがとうございました。

最近は栄養学を学んでおり、習った通りに食の実践をしてみますと、

驚くことに、普段、しんどいだろう コリや筋肉痛も、うそのように発生しませんから、

食は、とても大事です。

患者様におかれましては、

情報が氾濫する中、より、正しい食を実践されて、

あらゆる、慢性痛や、痛みから、早くも解放されてください。

食が間違えていては施術の意味や効果は長期的に見てありませんから、

生活を改めるのが最速の近道だと思います。

読んでいただきありがとうございます。

なつきの湯の整体院

 

 

 

あけましておめでとうございます、去年中は出かけさきで、ソフトバンクの人型ロボットと対面しましたが、まさか感情で目の色が変化していたとは思ってもみなかった先生ですが。

とても、かわいく、ペット飼わなくても イケル かも と思えますが、

自己主観です。

自称コミュニケーション障害である、天才といわれている開発者が本格的な人工知能を完成させたということですが、

人の言葉の音声を分析して感情を読み取ることができるそうです。

とてもいい勉強になりましたので、今月の研修の内容をシェアしたいと思います。

とても有名なアドラーという心理学者の考えです。

以下 参照↓

勇気づけの歌

こんばんわ、昨日の研修会にて、宿題のレポートを間に合わず、黙ってたら、忘れられていて、触れられずに済んだ先生ですが。

 

昨日は、研修と忘年会で、研究所長ならびに生徒の先生がたには、大変お世話になり、

ありがとうございました。ならびにお疲れさまでした。

昨日わかったことは、やはり、栄養は大事ということで、

心理的にも身体的にもなにかしら体調に異変がある方は、

人間はたんぱく質で主にできているのですから、

ひとつの案として、

”良質の” たんぱく質を摂取することを考えることがスマートなのではないのか、

と考えられます。

たんぱく質の摂取に気を付けることで、筋力も上がるということを学びました。

スポーツ選手においては、基本で当たり前のことだと思いますが、

免疫にかかわる 白血球も たんぱくの一種なので、どうしても、

食べるものを細かく最良に気をつかえば、からだの中のシステムがスムーズでスマートな働きをして、

恒常性を保つためのちからに素早く反応できる様子がイメージできると思います。

わたしたちのグループで話題沸騰中なサプリのたんぱく質が、ありますので、

シェアしたいと思います。

すでに、ご自身にあったものを活用されてる方は別として、

もし、文章に当てはまる方がおられれば、

これを有効活用されて、ぜひ、天然のクスリを、自然治癒システムにて、

ご自身のからだの中によって造られて、

副作用のない健康なからだをキープされてください。

ホエイプロテインピュアアイソレート

ファイン・ラボ ☟

こちら

わたしはお子ちゃまなのでココア味です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

なつきの湯の整体院

 

 

 

 

 

こんばんわ、鉄なべの餃子を久しく食べていない先生ですが。

福岡に有名な鉄なべ餃子というものがありますが、

鉄といえば、からだにある鉄ですが、これの採血における健康指標が欧米と日本でずれてるのと、

うつから、パニック、だるさや 朝起きにくい 冷え など、あらゆる日本人特有の症状と

関連が深いと思ったので、シェアです。

鉄が不足すると貧血がふつうですが、貧血でなくても鉄不足ということがあるという事実です。

鉄は、補給が完成されてれば、生理や、がん出血、子宮や、胃腸性の潰瘍など(直接、血として出ていく要因)がない限りは、ほとんど外に排出されず、

リサイクルされてるそうです。

鉄はゆっくり減る感じで補給してもゆっくり増えるかんじとイメージしたらいいと思いますが、

鉄がからだに充満していないと、リサイクルの代謝がうまく回らないために、

さまざまな症状(貧血だけではない)が起こるのだと感じました。

 

そこを仮に掘り下げて、詳しくイメージすると、

正常であれば、

2個のプラスを帯びた第一鉄とポルフィリン化合物が結びついたり

分解されたり、同じく第一鉄とアポフェリチンが結びついたり離れたりを繰り返し

からだをリサイクル(循環)しているときの電気のやりとりに

補助的に何等かの電気信号的な神経伝達物質を円滑にする物質が動いているのではないかと

考えられ、鉄が不足すると、電気が生まれない為に、うつやパニックなどの

症状も出だすと考えると、からくりが一致します。

 

それだけではなく、だるさや、朝起きにくい、

さらに、痛みを敏感にさせたり、あざをつくりやすかったりと

コリや慢性痛にも関わりますから、からだを根本に改善するなら

鉄をチェックし、鉄に詳しくなり、鉄を完全に補給するしかないと思いますが、

鉄はからだに充満したら、出にくいので症状が治まったら、とるのをやめたほうがよさそうです。

もし、また、症状が出だしたら、先に述べた、なんらかの胃潰瘍など出血の原因が考えられるので、

その方面を考えたほうがよさそうなので、注意も必要です。

鉄をとるなら、吸収が早いヘム鉄がいいとのことですが、

個人差によって、便秘や、むかむか、下痢といった副作用もあるらしく、

鉄サプリもさまざまあり、食べ物からとる方法もありますので、

体質にあったいろいろなものを試されて、取りやすいものを3か月単位目安で

体調が改善するか しないかを 見ながらやると いいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

なつきの湯の整体院

こんばんわ、やはり、人間もコリも材料は食べ物でできているのだな、と痛感した先生ですが。

お相撲さんは、まさかちゃんこ鍋ではできてはないでしょうが、

一般的に凝らない材料を食べれば コリのない人が作れるのではないか?

と考え、いろいろ試行錯誤してますが、

氷山の一角として考えられる、油についてです。

糖尿病こそ贅沢病といわれ、食べ物が原因のことが多いようですが、

糖質が多すぎる食材や環境が現代には通常なので、仕方ないかもしれませんが、

インターネットが普及したついでに、調べもので、コリや、病気を免れる食べ物だけが

口に入るように知識をためていけば、かなりいいことになるのではないか、と考えます。

油類の結論からいうと、油類は、

オメガ3とオメガ6とオメガ9の植物系の不飽和脂肪酸と

バターや牛肉の脂肪や、ラードの飽和型脂肪酸

が内訳らしく、

この中の オメガ3:オメガ6の比率を

1:4の割合でとるといいらしく、

オメガ3:亜麻仁油、えごま油、チアシードオイル、青魚油など

オメガ6:ごま油、べにばな油、コーン油、マヨネーズ、サラダ油など

ということです。

なんでも、調べてみると、

加熱可能なのはオメガ9のオリーブオイル、菜種油や、アボカド油などと、

飽和脂肪酸のラード・バター・牛肉の脂肪などらしく、

非加熱で使う分は、オメガ3の亜麻仁油、えごま油、チアシードオイル、青魚油などと

オメガ6の ごま油、べにばな油、コーン油、マヨネーズ、サラダ油などらしく、

さらに、人工的に作られたものであまりいいものがないらしいので、

キャノーラとか、マーガリン、ファットスプレット、ショートニングや、

インスタントラーメン、スナック菓子、コーヒークリームやファーストフードや、

遺伝子組み換えが必須の安価なサラダ油はなるべくやめて、

自然の食品からのものを意識して、先に述べた、非加熱と加熱、とる量の比率を守れば

好きなしこ口に入れても、

何も考えないで、ただ、目の前にある油類や油類製品を口に入れる時の生活よりかは、

がんや心臓病、アレルギーの なるか ならないかの違いが かなり歴然としてくると

想像できます。

また、特別に中鎖脂肪酸という種類のココナッツ油というものがあって、

ネットで買えますが、女性に多いアルツハイマー型の認知症に効くとされる油です。

これは、熱にも強く、エネルギーにも変わりやすく、治すのは無理でも予防やそれ以上悪くならないようには効くと思います。

あまり味はしませんが、美味しくもありませんが、まずくもありませんでしたので、

隠し味になるように、サラダ油代わりなどに使うと、ものすごいいと思います。

また、石鹸みたいに固まりますので、炊飯ジャーの上とか電気ポットの上か、

あたたかい場所に保管すると、めんどくさいですが、いつも液体で使いやすいかと思います。

理想は、これら一連のポリシーを守れるメニューを7種類レイアウトして、

1週間の献立に、ルーチン化して、飽きの来ないよう取り入れることができれば、

また、これが世界のひとびとに広がり、健康が形成されれば、

ひしめき合うコリのマッサージ店も減って、

無駄な公費や、税金はおさまって、

笑顔 絶えない世界に少しでも近づけるのではないか と考えるのは

先生だけでしょうか・・・

最後まで読んでいただきありがとうございます。

なつきの湯の整体院

 

こんばんわ、最近は朝晩の寒暖差も大きく、風邪を引いてる方が多いので、消化の良い食事にし、質の高い睡眠と半身浴で芯から身体を温めて、寒い時間がないようしましょう・・という私が風邪気味な先生ですが。

休日に、国際センターに行ってきました↓

トリガーポイント研究所からトピックが入りまして、

iHerb というサイトから、海外からの取り寄せという形で、40ドルか40ユーロ以上買えば送料無料になるサイトより、鉄のサプリが買えますので、おすすめです。

国内よりものによっては品質がよく送料無料で買えれば安価で買えます。

しかし、鉄も含めてサプリには個人差がありますので、

相性などもありますので、合うものは明らかに体調がよくなりますので、

自己責任において、合うものを、なるべくご自身で探されて、

みつけることを重ねてお勧めします。一例のサイトはこっちで→https://jp.iherb.com/

商品名は、鉄分 ダブル・ストレングス 36mg 90錠 で出てきます。

口コミにこの 鉄分 ダブル・ストレングスが胃に合わなかった人が

同じく、iHerb より、アドバンスト・フェロチェル180錠というのが合ったという方もおられるようです。

サプリに関しては、米国は得意なので、国内より、種類も豊富で、安価です。

また、鉄のネタになりますが、鉄はその都度 からだで消費され、補給しないといけないので、

こまめにとることにより、元気がでます。

特に日本人は、足りてないなと感じれば 不足がちになってるようですので、

サプリとしてとることはいいと思います。

生理不順の方はとくにあてはまるはずです。

元気は、ミトコンドリアで生産されますが、エネルギー源である食べ物を食べてるのに

元気ない人は、せっかくの食べ物と鉄が化学反応してないから真のエネルギーが発生してないことも

考えられます。

また、鉄のような、たくさんの種類のある微量ではあり、重要な栄養のビタミン・ミネラル

が、必要量(個人によって必要量が違う) 取れてないというのが、慢性痛だけでなく、がんや、難病 原因不明とされる病気にかかる原因のように感じます。

では、なぜ取れてないか、という カラクリは いろいろ想像できますが、

今は、情報が錯綜して、栄養は足りる状況にもっていける時代にあって、

利権がらみが邪魔をしたり、

また、個人がひとまかせにして、栄養の知識をあまり深く考えないのも原因と考えられます。

医療も、薬も、食べ物も、ただしい情報と使い方をすれば、

だれでも、意外とかんたんに、治らないとあきらめてた、病気が治るのではないかと思います。

まず、最初に個人差があり、栄養は、標準量という考えを捨てることだと思います。

ひとりひとり個人差があって、どの栄養の吸収が効率悪いとか、よすぎるとか遺伝的にあるとすれば、

ひとと同じように食べてても、元気がでないひとが出てくるのもそのためだと考えられます。

食べ物に、好物や、好き嫌いがあるのも、同じことのように思います(個性)

また、オーソモレキュラー医療というのがあるように、

栄養が感情を作り出し、うつ病も作り出しているというのは本当だと思います。

ビタミン・ミネラル 太陽光 などが食べ物と複雑な化学反応を起こして、

うつ病や、精神病のひとに足りてないホルモンを作り出すからです。

特に現代は 精製された糖質が多く氾濫してて、

ビタミン・ミネラルが からだ から浪費されてる時代であり、それが原因でがんや精神を保つ

ホルモンや、免疫が作られずに 万病が作り出されてる構図となっているよう感じます。

なので、あまり危険でない、サプリで、まずは自分の栄養状況を把握したあと、

計算して、必要なものを補給することを 生活に取り入れると、意外と、マッサージにいかずとも、

また、不必要な 科学的な薬に頼らずとも、からだの不快な感情や、慢性痛や病気も、

からだに住んでるとされる100人の名医が解決(自然治癒)してくれるような気がします。

また、食べ物で作られた明るい感情に加速をつけて、

あえて、素直さや、優しさをはぐくみ、考え方を、宇宙の真理(自然)に沿った、自分本位のものではなくて、

ひとや、植物、動物、しいては地球を うまくいくようにすることになるべく変えて、

そのことに自分の行動や、仕事、言葉があっているかを 常に確認しながら生活することが

いちばんエネルギーが出て、ケガや病気から免れ、うれしいことが何故か沢山起こる、

満足のいく充実感のある(お金の呪縛から解放された、お金がなぜか潤滑する)人生を

生かされることに繋がるのではないかと思っています。

 

もちろん 理想ですが・・・

なつきの湯の整体院

 

 

 

 

こんばんわ、うちの院は田舎なゆえ、今日の一番の訪問者はでっかいクモでした、がしかし、クモのお尻がどこかしら仏像さんの顔に似てて縁起がいいな、と思った先生ですが。

ご利益がありますように(祈)

というわけで、

女性の糖質制限がうまくいかない理由というのを 前回の鉄不足の日本人つながりで、掘り下げていきます。

そもそも、人間が活動するためのエネルギーが出なくては、

糖質を制限しても、長続きしないか、しんどいダイエットになります。

エネルギーが出て、さらに痩せれるというのは、

食べたものが効率よくエネルギーに変換されるかにあります。

エネルギーに変わらず、解毒にエネルギーを使われるような

食べ物や、食べ方だと、食べても食べても満足しないし、

どんどん食べなくてはならず、効率が悪く、元気もでません。

なので、まずは、糖質をさげるときは、肉食にして、鉄を十分にいきわたらせるイメージで、たんぱく質を主に取って、エネルギーがでる体を作りつつ、糖質を下げていくと、低カロリーの高栄養になり、活動的で、痩せるからだに、また、痩せたひとは、標準にちかく太るからだに、好ましい形で変化していくはずです。

ビタミン・ミネラルを 常に意識し、自然の食べ物をなるべく選んで、軽いからだを体験してみてください。

読んでいただきありがとうございます。

なつきの湯の整体院

 

はじめまして、昨日、人生初の相撲観戦に大好きな日馬富士の似顔絵を描いた段ボールをかばんに入れて応援にいったものの、当人の休場にてゴミ箱に段ボールをやむなく捨てて帰ってきた先生ですが。

 

数ある整体院からこちらをのぞいていただき感謝します。

トリガーポイント研究所から 患者様の為になるニュースがたびたび

発行されますので、その内容をブログというかたちで紹介したいと思います。

是非、参考にされて、役立てていただければ幸いです。

まずは、日本人は外国人に比べて鉄不足になりやすく、貧血や月経の不純が多いということです。外国は、そうとう昔から同じ問題にあたり、

国の方針で小麦粉に鉄分を練りこんだりして、解決済みだということと、それに加えて、肉を食べる頻度が日本の3倍だそうです。

なので、日本人も積極的に取りすぎるくらい鉄分を意識してとると、体が軽くなる可能性はあると思います。が、注意する点は、ホウレンソウでも、昔のように鉄分はかなり少量しか含まれておらず、冷凍や、保存食、加工食品が主だと、時間の経過とともにどんどんその他のミネラル・ビタミンなどは減少していきますし、精製される過程で、そぎ落とされていくことにより、あまり、とったことにならないということを知識として、知っておくといいと思います。

いろいろ試してみて、からだで善く感じたものをつづけるといいと思います。

また、驚いたのは、ひじきは鉄分とよくいいますが、昔は、鉄のフライパンだったので、そのフライパンの鉄がひじきにしみこんで、鉄が体に補給されてたということです。なので、便利ですが今の流行りのフッ素加工のフライパンでは、ひじきで鉄をとるというのは、あまり意味をなさないそうです。

 

そうしますと、鉄のフライパンにすれば、ひじきだけでなく、他の食材からの調理からも鉄をとれるし、鉄のフライパンも意外とどこでも売ってますので、鉄のフライパンをキッチンに取り入れることはいいと思います。

また、それに加えて、思い出しましたが、トルドーっていう方が書いた、「病気にならない人は知っている」というベストセラーの本を昔読みましたが、これにも同じようなことが、長年 治らないとあきらめていた 慢性痛を治すヒントがたくさん書かれてましたから、

興味ある方は読んでみるといいと思います。

私は、施術家として、自分のからだを使って、どうやったら痛みが消えるのかなど、興味があって、いろいろな臨床実験をしたり、わざとに慢性痛を作ったりしています。

個人差がありますから、すべての人にはあてはまりませんが、

なるべく自分で感じたり、なるべく有効性のあるよかったものを紹介していきたいと思っています。

また、ネタができしだい、不定期ですが 投稿させていただきたいと思います。

読んでいただきありがとうございます。

なつきの湯の整体院

福岡県嘉麻市 なつきの湯の整体院 院長 神代(くましろ)です。

この度はホームページのリニューアルと合わせて、ブログを始めたいと思います。

ぎっくり腰 ヘルニア 座骨神経痛 トリガーポイントセラピーなど痛みの話はもちろん、趣味の話なども話題にしてゆきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。