福岡県嘉麻市 整体院 ぎっくり腰 ヘルニア 座骨神経痛 なつきの湯の整体院

 

 

 お問い合わせはこちらから

院長のブログ
ファーストフードからパーフェクトフードへ

こんばんわ、やはり、人間もコリも材料は食べ物でできているのだな、と痛感した先生ですが。

お相撲さんは、まさかちゃんこ鍋ではできてはないでしょうが、

一般的に凝らない材料を食べれば コリのない人が作れるのではないか?

と考え、いろいろ試行錯誤してますが、

氷山の一角として考えられる、油についてです。

糖尿病こそ贅沢病といわれ、食べ物が原因のことが多いようですが、

糖質が多すぎる食材や環境が現代には通常なので、仕方ないかもしれませんが、

インターネットが普及したついでに、調べもので、コリや、病気を免れる食べ物だけが

口に入るように知識をためていけば、かなりいいことになるのではないか、と考えます。

油類の結論からいうと、油類は、

オメガ3とオメガ6とオメガ9の植物系の不飽和脂肪酸と

バターや牛肉の脂肪や、ラードの飽和型脂肪酸

が内訳らしく、

この中の オメガ3:オメガ6の比率を

1:4の割合でとるといいらしく、

オメガ3:亜麻仁油、えごま油、チアシードオイル、青魚油など

オメガ6:ごま油、べにばな油、コーン油、マヨネーズ、サラダ油など

ということです。

なんでも、調べてみると、

加熱可能なのはオメガ9のオリーブオイル、菜種油や、アボカド油などと、

飽和脂肪酸のラード・バター・牛肉の脂肪などらしく、

非加熱で使う分は、オメガ3の亜麻仁油、えごま油、チアシードオイル、青魚油などと

オメガ6の ごま油、べにばな油、コーン油、マヨネーズ、サラダ油などらしく、

さらに、人工的に作られたものであまりいいものがないらしいので、

キャノーラとか、マーガリン、ファットスプレット、ショートニングや、

インスタントラーメン、スナック菓子、コーヒークリームやファーストフードや、

遺伝子組み換えが必須の安価なサラダ油はなるべくやめて、

自然の食品からのものを意識して、先に述べた、非加熱と加熱、とる量の比率を守れば

好きなしこ口に入れても、

何も考えないで、ただ、目の前にある油類や油類製品を口に入れる時の生活よりかは、

がんや心臓病、アレルギーの なるか ならないかの違いが かなり歴然としてくると

想像できます。

また、特別に中鎖脂肪酸という種類のココナッツ油というものがあって、

ネットで買えますが、女性に多いアルツハイマー型の認知症に効くとされる油です。

これは、熱にも強く、エネルギーにも変わりやすく、治すのは無理でも予防やそれ以上悪くならないようには効くと思います。

あまり味はしませんが、美味しくもありませんが、まずくもありませんでしたので、

隠し味になるように、サラダ油代わりなどに使うと、ものすごいいと思います。

また、石鹸みたいに固まりますので、炊飯ジャーの上とか電気ポットの上か、

あたたかい場所に保管すると、めんどくさいですが、いつも液体で使いやすいかと思います。

理想は、これら一連のポリシーを守れるメニューを7種類レイアウトして、

1週間の献立に、ルーチン化して、飽きの来ないよう取り入れることができれば、

また、これが世界のひとびとに広がり、健康が形成されれば、

ひしめき合うコリのマッサージ店も減って、

無駄な公費や、税金はおさまって、

笑顔 絶えない世界に少しでも近づけるのではないか と考えるのは

先生だけでしょうか・・・

最後まで読んでいただきありがとうございます。

なつきの湯の整体院